FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.23

更新だよ!


久々に更新です!
前日記にちょろりと載せた、「英国人夫と日本人妻」をシリーズにUPしました。
題名は「紳士の妻日誌」にしました。
それぞれの国の違いとか書けて楽しかったです。私が。
調べるのとかすごく楽しかったです、私が。

日記には載せてない2話目も載ってるのでよければどうぞ!


あとこれの話をこれから書くにあたって、英国に関するおすすめサイトとか、情報だとか教えて頂けると大変喜びます、私が。
話の最後に灰色で一応、こんな内容書いてるんだぜ!的なの書いてあります。
スルーして大丈夫です。



ではでは今日のハリポタにウハウハしている沢野がお送りしました!
まったねーん!


スポンサーサイト
Posted at 00:18 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.15

ぴくしぶはじめました&企画

こんにちはー!
お久しぶりの沢野です!

最近ぴくしぶはじめましたー。
携帯からの閲覧の場合、こちらの方が見やすいかなあと思いまして。


こちらからどうぞ↓

ピクシブ


サイトのトップにも一応載せてあります。

たぶんこれから小話とか出来たら日記ではなく、ぴくしぶの方に載せていくと思います。
その場合は一応日記でもお知らせしたいと思います。
どっちがいいかなとまだ考えているところなので、これからの皆様の反応を見て、日記に載せる方法にするか、ぴくしぶに投稿するか考えていきたいと思います。

あ、ちなみに今現在1作品(予測シリーズ一話目)を載せてるだけなので、特に見るものない状態です。
その内増えるといいね!(希望)



で、もう一つ突然なのですが、夏休みの間だけなんですが、軽ーい企画をしようかなあと。
というか、自分のリハビリにやりたいですはい。
色々考えたんですが、自分が書きやすいかなということで(超自分勝手な理由)

「こんな○○は嫌だ」

というテーマで、皆様にこの○○部分を考えていただき、その内容に合わせた小話を書いていこうと思います。




たとえばですが、
「こんなおかんは嫌だ」
という内容だったら

------------------


こんにちは、鈴木太郎(仮名)です。
今日は僕の母を紹介します。
え、どこにいるかって?
いやだなあ、いたらまずこんな話しませんよ。
え?怖いのかって? ははははははもう何言ってるんですか!


怖いです、めちゃくちゃ。


いや、もう怖いなんて言葉で済まさないで頂きたい。恐怖です、あれは悪魔、悪魔です。
僕の恐怖体験をお教えしましょう。
その日はいつも通り、僕は友達と遊び、家に帰りました。
その日の晩です。その日の夕飯は、カレーでした。
ええ、母曰く、カレーでした。
でも真っ黒なんです。
何度かき回しても真っ黒。信じられますか?米まで黒く浸食されたカレーが。
匂いを嗅いでも強烈な甘い臭いと焦げた臭いとしょっぱい臭いがミックスされた、一瞬意識が遠のく臭いです。
いや、でも料理の中でも色んなアレンジのできるカレーだ、きっとこれはイカ墨か何かに違いない。
そう信じて息をしないようにしながら、口に運びました。

……次に目が覚めたとき、僕はベッドの中でした。

まずさで気絶できることを初めて知りました。
父が泣いていました。
「お父さんの帰りが遅くなったばかりに……」
僕はいつも父がご飯を作っていた理由がわかりました。
そして僕をそんなにした母さんといえば、平然とした顔で
「太郎ちゃん、ダメじゃない、残しちゃ」
あの瞬間から、母の背中に黒い翼が見えるのです。



ええ、それの何が怖いって?
あなたはあれを食べたことがないからそんなことが言えるんだ。
そのあと何度もあの料理を口にしてないから言えるんだ。
笑顔で催促してくるんだ。まさに恐怖。一口口に含んだら最期です。
一度、料理をしてる姿をこっそりのぞいたんです。味噌汁を作る気だったらしいんですが、まず水を沸かしてました。それはいいです。その後です。
パイナップルを入れたんですよ、その中に!
そのままグツグツ煮立てて、味噌をぶち込みます。ええ、文字通り、量なんか考えずに、どばっと入れます。砂糖も同じように入れます。ええ、味噌汁に甘味はいりませんよもちろん。そしてその後醤油です。ええ、もう一気に黒くなりましたよ。しかも仄かに焦げた臭いもしました。きっとパイナップルを焦がしたんでしょう。その後、次はトマトを入れてました。
……もう一度言います、彼女は「味噌汁」を作っているんです。さらに言えば、味噌汁の味の要、だしを使用していません。
その後も放り込まれる調味料、食材……


僕は家出しました。


まあ結局まだ高校生で自立もできていない子供で、結局はこうして家に戻ってきたわけですが。
さあ、ここまで言えばわかりますね。




で、このお弁当食べてくれません?




------------------


やべ、オチが弱かった。

こんな感じの短いの。
会話文だったり、普通に小説だったりすると思います。
頑張り、たい(希望)



できる限りリクエストに答えてすべて書きたい思いはありますが、時間なども無限にあるわけじゃないので、余りにも多かったら、少し絞らせて頂くと思います。
拍手からでもツイッターからでもメールからでも大丈夫です。
細かい設定で送って下さっても大丈夫です。たとえば「こんな料理が下手なおかんは嫌だ」とか長くなっても「こんなおかんは嫌だ(料理下手なお母さん設定で、息子がその恐怖を語る)」だとか。
リクエストする場合、匿名でもいいですが、名前を添えて頂けると、自分のリクエストを探しやすいかと思います(リクエストして下さった方の名前を「こんな~」の横に載せるので)


あ、こちらはリクエストなので、ぴくしぶには載せないで、サイトに特設ページでも作りたいな、と思っています。
ではではー!
お願いしますー!
Posted at 22:48 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。