FC2ブログ
2007.06.18

図書委員

私は図書委員なんですが、昼休みに仕事があるからそのまま図書準備室でごはんを食べるんです。そのときの友人との会話。(A、Bは違うクラスの子、Cは私と同じクラスで私の後ろの席です)


A「いずみっていつも笑ってるよね」
私「うん。っていうか、最近私みんなにそう言われるんだけどなんで?」
B「真顔が見たい」
私「さりげなく流した今?」
A「というか、真顔になることあるの?」
私「いや、なるって。むしろ常に笑顔って怖いでしょうが。ね、C。私、授業中とか真顔だよね」
C「いや、私後ろの席だからわからない」
私「しまった!フォローしてくれない!」
A「授業中でも笑ってるでしょ」
B「家でも笑ってるんでしょ」
A「寝てるときも笑ってるんでしょ」
B「ごはん時も」
「年中無休で笑顔!?ありえないって、人間じゃないってそれ!大体どっからその想像出てくるの」
AB「いや。もういずみのイメージがそれだから」
私「イメージ!?どれが!?」
AB「常に笑顔」
「悔しいけどそれもみんなに言われる!」
C「私中学から一緒だけど、笑顔しか見たことない。というか、怒ったことある?」
私「あるけど表に出したことは一度もない」
ABC「そうだよね、そういう奴だよね」
私「え、何そのびっくりな息の合い方。いや、でも本当授業中私真顔だって、真面目だって、先生ガン見してるって!」
C「すんなよガン見!」
私「え、な、何で?」
C「道理で先生とやたら目が合うと思ったよ、原因はお前か!」
私「だ、だって他に見るとこないじゃん!」
A「いやいや、黒板とか見とけよ。ノートとか教科書とか」
「だって先生を真剣に見てるほうが成績上がりそうだろ!?」
B「真面目に勉強すればいい話だろうが」
私「努力はしてる。そして先生の好感度を上げる努力も」
C「いや、無意味だろうそれ。たぶん先生なんでこんなに見られてるのか不思議に思ってるよ」
私「そんなことないよ。だってこの間、「お前は真面目だなあ、つるんでるやつにも勉強するように言っておけよ」って言われたもん!」
A「遅刻魔のくせに!」
「それ今関係なくない!?」
A「そうだ、あんた、私が三年間無遅刻無欠席だったらロデオマシーン買ってくれるって言ったよね?」
私「言ってねえし。勝手に取り決めるな。私が買ってやるって言ったのはチロルチョコバラエティパックだ」
B「地味かつ微妙!」
A「三年間無遅刻無欠席でそれはないだろ!もっといいの買ってよ!」
私「しょうがないな……じゃあチロルチョコ百個」
A「いいかげんチロルチョコから離れなさい」
私「チロルチョコの良さがわからない奴め!わかったよ、じゃあうまい棒で」
A「その値段から離れなさい」
私「うまい棒の良さがわからない奴め!」
B「そういう話じゃない気がするのは私だけかなあ」
C「いや、私もそう思う」
A「大体、何でお前は三ヶ月で私は三年間なんだよ!」
私「私すでに1、2年のときに遅刻しまくりだったし」
A「じゃあせめて半年だろ!?」
私「やだなあ……私が半年間も無遅刻無欠席でいられると?」
A「やべえ、こいつ自分のことがよくわかってる!そして勝つ自信がまったくない!」
私「というわけで、チロルチョコ三個で。三年分ってことで」
A「減ってんじゃねえかよ!」



ここで司書さん乱入。仕事に移行。
素敵な漫才でした、尊敬しますと見知らぬ一年生に言われました。君は誰だね!



拍手返事
6月9日にblog拍手を押して下さったmikiさんへ→
返事遅れてごめんなさい!
「華美」は「かび」ですよ!そのまま読んでいいんですよ!


6月17日に「予測…」と押して下さった方へ→予測は自分でも続きを書いてみたいなあと思っているので、たぶん書くと思います。受験とか終わって余裕ができたら書いてみますね。どうか気長にお待ち下さい。




いいかげん、トップに「管理人多忙中で更新停滞中」とか書こうと思ってるんですが、結局できてません。あ、明日こそ!
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://1122izumi.blog27.fc2.com/tb.php/111-c5516969
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する