FC2ブログ
2007.09.11

シャキ

後輩と友達との会話


後輩A「先輩、マッ○のポタージュ飲みたいです」
私「じゃあ○ック行こうか」
後輩A「でもマッ○のポタージュって量少ないんですよね。何でサイズないんでしょう?」
友達「今度リクエストか何かで書いて出せばいいんじゃない?」
後輩A「その手がありましたね!今度やってみます!」
後輩B「そういえばマッ○ってカフェできましたよね」
私「できたね。行ってみたいけどこの辺ないよね」
後輩B「一番近いので隣の隣の市みたいです」
私「ああ、そこ絶対行かないや。何もないんだもん」
後輩A「あ、マッ○のシャキ氷食べました?」

私・友達「カキ氷?」

後輩A「シャキですシャキ!知らないんですか?今有名ですよ」
友達「いや全然」
私「何でシャキなのカキじゃだめなの?」
後輩B「いや、何でかは知りませんけど」
後輩A「何でもよかったんじゃないですかね。インパクトがあれば」
一同「「「ああー、なるほど」」」



後輩A「ポテトにポタージュつけたら美味しいですかね」
私「いや、そんな挑戦しようとするやつはじめてだよ」
後輩B「やめときなよ」
後輩A「いきます」
後輩B「無視した?」
私「どう?」
友達「うわぁ、身体に悪そう」
後輩A「どうしましょう先輩!味がしません!」
私「どうもしなくていいと思うよ」
後輩B「普通に食べなよ」
後輩A「これはこれでいけますよ」
友達「……そうなんだ」
私「でもポタージュしょっぱくなると思うよ」
後輩A「あ、そうか!先輩頭いいですね!」
私「いや、これ頭いいとかの話じゃないと思うよ」
後輩A「じゃあ飲みまーす」
友達「マイペースだね」
後輩A「うっ!」
後輩B「どうしたの!?」
後輩A「ど、どうしましょう先輩……」
私「どうしたの?」

後輩Aポタージュがしょっぱいです」
どうもしなくていいよ」



拍手返信
10日に「一年…」と押してくださった方へ→
いつもご訪問ありがとうございます!
日記まで御覧になって頂けるなんて!恐縮です。
姐さんなんて!みんなにはくたびれたサラリーマンとしか呼ばれないのに!
またのご訪問お待ちしております、姐さん。



11日に「らぶ…」と押して下さった方へ→ようこそおいで下さいました!
爽快と言って下さってありがとうございます!
一応さらりとした文にしているつもりなので、そう言って頂けると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします



スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://1122izumi.blog27.fc2.com/tb.php/145-77fd0f0b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する