FC2ブログ
2009.03.01

眠い

上に寒いです。この間まで暖かかったのに、何だこれは。春よこーい!

バイト先での会話。

私「あ、やべ。このボールペン誰のですか?」
バ「私のじゃないよ」
オ「俺のじゃないよ。てか、何で3本も胸ポケットに入ってんの?」
私「あ、これ違うんですか、じゃあこれがオーナーのですよね、返します」
「いやそうだけど何でもってんの?」
私「借りました」
「自分のあるのに?」
私「すいません嘘つきました。気づいたら胸ポケットに入ってました」
「パクリじゃん!」
私「そうとも言いますね。でもこっちオーナーじゃないんですね。じゃあAさんのかなあ」
バ「だからAさん帰り際あんなテンション低かったんじゃないの?」
「俺のボールペンパクられたよー。凹むよー。って感じ?」
私「やっべ! 私のせいで落ち込ませた!?」
バ「とりあえず返しときなよー」
私「でも本当にAさんのとは限らないし……そうだ」
バ「レシート使うの? 何々? 誰かのボールペンをナチュラルに盗ってました。返します。沢野」
私「これでボールペンをテープでとめればオッケー!」
バ・オ「よくねえよ!」

よくねえって言われたよ。やったけどね。


拍手返信
26日に「うわー…」と押してくださった方へ

拍手ありがとうございます!
返信遅くなって申し訳ありません!
うわぁ!バッドタイミングだったんですね!間に合ってよかったです。
残念なことにもう削除してしまったんですが、少しでも喜んでいただけたなら幸いです。
同じ小説書きさんからの声援嬉しいです!頑張ります!
ご卒業おめでとうございます!



拍手返信
27日に「最後の…」と押してくださった方へ

最後のオチに注目してくださってありがとうございます!
正直アレが書きたくてこの作品作りました。
お前死んだんじゃねえのいやなんか死ねなかったみたい。このノリを書きたくて。



オ「しかも正直に名前書いてる」
私「無記名だとなんか……ねえ?」
「いや同意もとめられても」
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://1122izumi.blog27.fc2.com/tb.php/292-986bb894
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する