FC2ブログ
2010.03.16

ホワイトデー過ぎましたね。(SSあり)

まさかこの間日記を更新した日がホワイトデーだったとは……この間バレンタインだったと思ったのに、早いものですね。
とりあえず友達に何をあげたら良いか……。アメはだめですか……。


拍手返信
せなさんへ

拍手ありがとうございます!
跳び箱と鉄棒苦手なのですか? 私は大好き過ぎてその日は一日うきうきしている子だったのですが。手取り足取り教えて差し上げたいです。セクハラはオプションで。
せなさんの学校ならよかったですねー。本当に残念……。
目と鼻の先にある中学は私の母校でもあるので進入しても問題ない気も……いや問題ありますね。中学校の校庭で20歳の女が全力で鉄棒をやっている。うん、見事な不審者ですね。新聞に載らないように気をつけます。
心でエールを送っていただければそれが私へのご褒美です。それだけで頑張れます、コーチ!
漬物や煮物美味しいですよね。太るのはしょうがない。
おお、大食いですね!気持ちとてもよくわかります!漬物煮物と一緒に食べるお米は格別!
これからも良く食べよく寝て立派なメタボになろうと思います。
ダイエットに小説を書きたいです。
というわけで一応小話を今回書いてみましたので、暇がありましたら見てみてくださると嬉しいです。
応援ありがとうございます!




ホワイトデーなので(いや過ぎたけど)、何かホワイトデーな感じのもの書けないかと思いましたが、できたのはこんな小話ぐらいでした。
ちなみに会話文。
登場人物は男子学生。
ホワイトデーなのにしょっぱい話になりました。
ギャグです。









「グッモーニン友よ! 今日も最高に元気がないね!」
「低血圧と言え。どうした、今日早いな」
「もちろんだとも。何でか聞いて! 何でか聞いて!」
「そうかわかった。あえて聞かない」
「ドS! 地味に傷つくからやめて!」
「で、どうした」
「そうやって聞いてくれるところが大好きよダーリン。俺ツンデレ萌えだからときめいちゃう」
「知ってるか、今日お前英語の訳当たるんだぞ」
「そんなスルースキルいつの間に手に入れたの!? え、つーかうそマジで? 俺今日保健室にこもります。ヒッキー万歳」
「うそだ。で、どうした」
「んもう、そんなお茶目なあなたが好き! ……や、ちょ、怒んないで、こんなの可愛い冗談じゃん。ほら、一ヶ月前を思い出してみろ!」
「あー、つか今日何日だ?」
「そこから!? 3月14日! さて何の日だ?」
「数学の日。日本数学検定協会約して数検が円周率に因んでつけたんだぜ。すごくね?」
「すごいよ、そんな豆知識知ってるお前がすごいよ! つーか違うからもっと一般的な記念日!」
「国際結婚の日」
「ちげえよ! 斜め上過ぎる! 斬新!」
「元麿忌」
「知らねえよ! ホワイトデーだよホワイトデー!」
「で、その白い日がどうしたって?」
「俺もう突っ込まないから! だから、バレンタインにいーっぱいもらったから、お返しするために学校早めに来たんだよ!」
「気分は遠足か」
「そんな感じー。てか、お前あえてもらわなかったんだって? お前にあげる予定だった女子からも俺もらえちゃって、超ラッキーだったんですけど」
「何のことだ悪いな俺には一ヶ月前の記憶がないんだ」
「とんでもないうそ吐くなよ! 何かあったわけ? 吐け、吐くんだ!」
「……聞いても良いけど、引くなよ。俺を今以上に凹ませるなよ」
「え、そんあナイーブな話なの? 俺真剣なのはちょっと……あ、聞きます聞きます、だからシャーペンの芯飛ばしてくるのやめてほんと」
「あれは一ヶ月前の良く晴れた日のことだった」
「ナレーション!?」
「その日、色々な女子に話しかけられたが、俺は一切彼女たちから何も受け取らなかった。なぜならひとつ決意していたからだ」
「やばい、遠くを見始めちゃったよ……」
「期待と不安を胸に、俺は体育館裏に向かった。すでに彼女は待っていた」
「定番!」
「何、と訊ねる彼女に、俺は手に持っていたものを差し出した」
「逆チョコ!?」
「彼女は一瞬固まって、次にきょろきょろと周りを見始めると、俺の耳元にそっと囁いた」
「ま、まさか……」
「彼女は言った。『ちょっと、重い……』」
「きっつうううううー! きついよ彼女! 俺泣いちゃいそう!」
「そうか、俺の気持ちをわかってくれるか」
「つうかそれ誰? ひどくね? やばくね?」
「いや、普段は優しいんだ、普段は……たぶん」
「たぶんかよ! ……そっか、そうだったのか」
「ああ……この一ヶ月は枕を濡らしたさ、逆チョコを考えた奴を恨みながらな」
「黒い、黒いよ! 気持ちはすごくわかるんだけど!」
「まあ、そんなわけで俺は一ヶ月前の記憶をなくす予定だ。いいな?」
「あ、うん……頑張って……」
「……」
「……」
「……友よ」
「……何だよ」
「マシュマロ食う?」
「食う」
「……」
「……」
「……」
「……そういえば」
「ん?」
「マシュマロデーでもあったな」
「知らねえよ!」






スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://1122izumi.blog27.fc2.com/tb.php/355-0241fed2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する