FC2ブログ
2010.05.04

ネタ的な(SS的な?

話を作るまでは行かないんですが、こんな感じのワンシーン話は思いついたりします。
書けたら書きたいサスペンスになるかもしれないもののワンシーン↓


「やーっとたどり着いたかと思ったら今度は本探しかよ」
「仕方ないだろう、それしか他に手はないんだから」
「わかってるっつの。ま、本一冊で全部解決ならいいもんか」
「……お前、わかってるのか?」
「何が?」
「これから探す本がいつに作られたと思ってるんだ。大昔の本ってのはな、ホチキスで冊子をとめた感じのものを販売して、その表紙は買った個人が作って貼り付けるもんだったんだよ」
「……つまり?」
「その本の表紙がどんなのかわからない。青色か赤色か題名が書いてあるかどうか、まず古すぎて保存してあるかもあやしいな」
「……つまり?」
「その本が国富論並みに売れた本じゃなければ現代でそんな古い本見つかるのは奇跡だってことさ」
「国富論って何?」
「その時代にヒットした本だよ。今見つければ相当な値打ちらしいぞ」
「よし探そう国富論」
「事件はどうした」





みたいな。
(値打ちなのは一番初めに出た(たぶん17世紀後半だったか?)国富論で、現在出回っているものじゃないです。ちなみにこれもどんな表紙かわからないそうです)




「人間諦めが肝心じゃね?」
「だめだっつの」

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://1122izumi.blog27.fc2.com/tb.php/367-269f858e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する