FC2ブログ
2010.08.07

酔っ払い怖い(SS)

SSできましたー。
テーマ「酔っ払いって怖いよね」
何か……あれな感じに……。
ギャグですので深く考えちゃだめだよ。
あ、あと私おまわりさん好きです。本当だよ信じて!


拍手返信
蒼榎さんへ

拍手ありがとうございます!
奥さん可愛いですか?よかったー。
割と典型的な日本人を目指しました。初対面の人にはもじもじ。気軽に声なんか掛けられないよ!申し訳ないことなんて何一つないのに申し訳ない気持ちでいっぱいだよ!そんな日本人が大好きです。ザ・不思議民族。
お辞儀はすごくびっくりしちゃうみたいです。何この不思議な動作!変!みたいな。
夜明るいって寝にくそうですよね。アイマスク必須になりそう。
続編書けたら書きたいですー。というかシリーズにしたい。自己満足。
同盟!「わかりません!」と声を高らかにしてry





あと、微妙にシモいかも?
でもギャグだから大丈夫だと思います。
終わりが見えなくなって頑張って終わらせたら微妙な終わりに。ツメが甘いってことですねわかります。










 見知らぬ男が全裸で押しかけてきた。さあ、こういうときの対応は?
 A.見なかったことにする。
 その姿を確認すると同時にそう答えを導き出した私はドアを閉めた。いや、閉めたかったけど足をはさまれた。何なのもう!
「ちょ、やめてください! まわりさん、おまわりさーん! こういうとき現れないでどうすんだ税金泥棒!」
「こんにちはー」
「こんにちはーじゃねえよ普通ににこやかに挨拶交わしてる場合じゃないんだよこっちは!」
 というか、足痛くないわけ? あれ、この人裸足だ。いやいや痛いって絶対痛いってこれ! でも力を緩めるわけにもいかないんだよ!
「お帰り下さい、早急にお帰り下さい、ほんと勘弁して」
「いやいや僕も用がありましてね」
「私は全裸男に用なんてないんだよ! つか酒くさっ! この真昼間から酒くさー!」
 しゃべり方は穏やかだけど通りで行動が酔っ払いなはずだよ! 本当頼むから服を着て、家の玄関から出てって、お仲間さんだと思われる!
「おー、どうしたー」
「お父さん、変質者、変質者が!」
「んー」
 やっと異変に気づいたらしい父がドアに挟まれている全裸男を見やる。見てる間に追い出せよ!
 父ののんびりした動作にいらいらしていると、さらに衝撃的なことを言った。
「なんだー信介くんじゃないかー」
「は?」
「こんにちはー」
 にこにこ挨拶する男に父はこんにちはーと挨拶を返していた。いや、何知り合いなの? これと?
「何、知ってるのこれ?」
「お前のいとこの信介くんじゃないかー」
「こんにちはー」
「いや知らないんだけどつーかこいつさっきからこんにちはーしか言ってないんだけど大丈夫なの? 何家に入れようとしてるの? ねえ!」
「だって今日から一緒に住むし」
 ついに全裸男は我が家の敷居をまたいでしまい、とりあえず相手の顔を見るように心がけた。下は見るな下は見るな下は見るな!
 ん、何つった今?
「住む?」
「うん、住む」
「誰が?」
「彼が」
 彼って、これか、これか? ははははははこのフルチン?
「ないないない無理無理無理」
「何事もだめなことなんてないってパパいつも言ってるだろー」
「そういうんじゃないだろこれ露出狂だろ露出狂! あとパパとか言うな!」
「いやな、どうも家族とうまくいかなくなっちゃったみたいでなー」
「そうだろうなこんなアル中の露出狂じゃ!」
「はははー、こんにちはー」
「また酒回り始めたんじゃないのこいつ! 最初はまだ会話できたのに今本当にこんにちはしか言わないんだけど!」
 本当に帰って!


スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://1122izumi.blog27.fc2.com/tb.php/388-368b897d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する