FC2ブログ
2007.04.15

たぶん書いてなかった

たぶん書いてなかったと思うので(書いてあったらごめん


ある休日、せっかくなので午後まで寝てやろうと布団から出ないでいたら、携帯が大音量で鳴り響きます。
アラーム切り忘れたっけ? と思い、携帯を開いてみると、知らない人の番号が。
誰だ、と思いながら出てみる。

「はい、もしもし?」
「あ、沢野の妹?」

あなたが指しているのはどの妹?(兄妹が上に三人います)

「はあ、まあそうですが」
「良かった。あのさ、お姉ちゃん起こしてくんない? 電話しても出ないからまだ寝てると思うんだよね」
「はあ。わかりました」
「よろしくねー」

指してるのは姉のことだったかー、と思いながら姉を起こす。
寝ぼけ眼の姉に訊ねる。

「ねえ、なんであんたの友達が私の番号知ってるの?」
「ああ、私が非常時用に教えた」


どんな非常時だよ!!




姉のおかげで個人情報がバレてました。
街を歩けば、知らない人(兄、姉の知り合いなんですが)に、「あ、沢野の妹だー」と声をかけられます(毎回どれの妹?と思います。その後、あっちが勝手に「俺~の友達で~」と話してくれるんでいいんです)。
会ったことないはずなのに、なぜ私がわかる。どれだけ私の顔は割れている。
友達を一緒にいるときに話しかけられると、友達が怯えます。なぜならきょうだいの知り合いは、みなヤンキーみたいな姿だから(さらに絶対私達より年上だから)。
慣れてしまって、そこらにいるヤンキー全然怖くありません。
危機感がないのは危険ですよね、危ないですよね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://1122izumi.blog27.fc2.com/tb.php/87-35ae2bd7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
姉はいずみさんを超える人だったのか・・・・・・・・・・((
ヤンキー絡み・・・・・・非常用とかwwww
Posted by ぱぃん at 2007.04.17 07:34 | 編集
ちなみに私の兄姉、みんな思春期時(中学、高校)はグレてます。
生リーゼントが家にいました。
Posted by 沢野いずみ at 2007.04.17 22:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する