FC2ブログ
2006.11.12

忘れないうちに

金曜日に家庭科の先生が急にこう言い出しました。

「私の家ね、同居人がいるの」

当然生徒は色々と訊きます。

生徒「何それー、男?」
先生「ううん、女の人」
生徒「友達?」
先生「ううん、全然知らない他人」

えーーーーー

生徒「それありえなくない?」
先生「ありえないんだよね、そうだよね。でもいるんだよ、5年も」

長ーーーーーー!

生徒「5年も他人を住ましてたの!?」
先生「うん、一年前にやっと家賃払わせるようにしたの」

4年分は?

生徒「先生の家ありえなーい!」
先生「先生もそう思うの。でも同居人もう1人いるの」

まだいたーーーー!

先生「さらに前にも同居人はいっぱいいたの」

もっといたーーー!

生徒「それは友達とか?」
先生「ううん、他人」

おかしいよあなたの家。

先生「でね、そのはじめに言った同居人の名前がね、フローレンスっていうの」
生徒「え、それ外人?」
先生「ううん、純日本人」

フローレンスはおかしい。

生徒「それはあだ名?」
先生「わからない、本人がそう呼んでって。だから私の携帯もフローレンスで登録してるの」

フローレンスの頭はおかしい。

先生「それでね、もっと問題なのは、フローレンスは、私の親戚内の行事に必ずいるの」
生徒「行事?」
先生「うん、親戚内の旅行とか自然にいるし、親戚の結婚式や葬式にも必ず出るし」

それもう家族じゃない?

生徒「フローレンスって働いてるの?」
先生「うん、働いてるよ」
生徒「何してるの?」
先生「ソフトボールやってる」

え、それ仕事?

生徒「何それ、プロなの?」
先生「ううん、全然違うんだけどね」

じゃあどうやって稼いでるの。

先生「先生もよくわかんないんだけど、ちゃんと稼いでくるのよ」
生徒「それちゃんと稼げてんの?」
先生「稼げてるよー。だってフローレンスマンション持ってるもん」

え、それはおかしくない?

生徒「じゃあ何で同居してるの?」
先生「先生もよくわからない。気付いたらそこにいた」



フローレンスも先生の家もおかしい。



拍手返事
12日10時05分「it's…」と押して下さった方へ→
そうだったんですか!わざわざありがとうございます。いやあ、どおりで頑張っても出てこないわけだ。結構調べたんですけど。
It's all right、良い言葉ですよね。響きからして好きなんです。
それを口癖にしている方は偉大だ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://1122izumi.blog27.fc2.com/tb.php/9-3bf0f8ab
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんというかまぁ……
類が友を呼びすぎている学校ですね。
Posted by 遼 at 2006.11.13 09:31 | 編集
話もすごいですが、この濃い内容の話をしっかり覚えているあなたもすごいと思う。濃いからこそだとは思うけど…。
Posted by ヘタレ兄 at 2006.11.13 19:33 | 編集
飽きない学校ですよ。
Posted by いずみ at 2006.11.13 22:57 | 編集
忘れようにも忘れられないし、未だにフローレンスの名が木霊します。
Posted by いずみ at 2006.11.13 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する